News

2次審査に関するお知らせ

画像が見つかりませんでした

来週4月26日(金)を目前に2次審査進出タイトルの発表とプレスリリース配信を実施いたしましたことをご報告いたします。

本審査では「最上もが様」「沢村俊介様」「松井ムネタツ様」の3名による公開審査を実施いたします。

残念ながら2次審査に進むことができなかったタイトルも展示スペースにて試遊することが可能となっておりますので、ぜひご来場ください。

2次審査での審査項目は一次審査時に発表をしましたnote(https://note.com/dreamscape2024/n/nfa955a03d447)と同内容にて行って参ります。

改めて、イベント当日に実施する審査項目をご紹介します。


1.驚き(新規性 / 独自性)

作品のアイデアの新規性 / 独自性を評価します。ゲームのシステム、ストーリー、世界観、アートワーク等のゲームを構成する全ての要素が含まれます。

2.コンセプトの明快さ

「何をしたいゲームか / どんな遊びを主軸にしているゲームか」の明快さを評価します。

3.表現や遊びの妥当性

コンセプトに示される「ユーザーに与えたい体験」に対して、「表現方法や技術が適切か / コンセプトとの結びつきがあるかどうか」を評価します。

4.クオリティ

アートワーク、UIデザイン、実装、サウンド等のゲームを構成する全ての要素に関する品質を評価します。

配点

各項目で10点ずつ、トータル40点の配点です。

採点方法

審査員が作品プレゼンを受け、上記4項目の審査基準に則り採点。集計の結果、上位6名を2次審査進出作品とします。

※注意事項
・当コンテストの審査は「作品の優劣」を決めるものではなく、コンテストのテーマ・コンセプトに則った審査基準によって実施されることをご了承いただければ幸いです。
・審査過程には必然的に審査員の主観が反映されます。また、新しい技術やトレンドの影響を受けるため、作品の評価は審査実施時点により変化することがあります。これらの要素が審査結果に影響を与える可能性があることをご理解ください。
・公平性の確保のため、複数名で構成された審査委員会を構成しております。
・同点となった場合、1.驚き(新規性 / 独自性)の項目の点数が高い方の作品を採用します。
・1.驚き(新規性 / 独自性)の項目も同点の場合、審査員で議論の上で採用作品を決定します。
・その他、細かな審査内容については公開いたしかねます。
・欠員が生じた場合は、状況に応じて繰り上げとする場合がございます。
・2次審査を無断で欠席した場合、該当クリエイターの受賞とそれに伴う全ての支援を取り消す場合がございます。

“DREAMSCAPE The 1st Indie Game Creators Festival”の開催に関するプレスリリースを実施いたしました。

詳しくは以下のリンクからご確認いただけます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000140799.html